共働学舎新得農場 代表 宮嶋望の発言と実践

トピックス

当農場代表、宮嶋望が農水大臣賞を受賞

l1080504食品産業優良企業等表彰(食品産業センター、食品流通構造改善促進機構主催)の「マイスター部門」で、共働学舎新得農場の宮嶋望代表が農林水産大臣賞を受賞。国内外でのチーズコンクールで多くの受賞をしていること、フランスの製造技術者を招いて研修会を開催しているなど、チーズ技術の向上に寄与していることが評価されての受賞です。同表彰は1979年に創設され、「マイスター部門」では国内で2人、北海道では初の受賞という快挙。お力添えをいただいている関係者のみなさま、共働学舎のチーズファンのみなさまに心より感謝申し上げます。また、この地の自然環境と、農場に棲み、チーズづくりに貢献してくれている微生物たちにも心から「ありがとう」を伝えたいと思います。今後ともメンバー一同切磋琢磨し、本物のチーズづくりに励んでまいります。(写真は、2013年3月1日の表彰式での宮嶋代表)

2013-03-14


ホームへ戻る

INDEX

宮嶋 望の発言

2017年の春に

真木共働学舎の取り組み

映画『アラヤシキの住人たち』に寄せて

「モンデュアル・デュ・フロマージュ2015」に参加して

「札幌豊平教会」建設55周年記念講演会から

「石狩家畜人工授精師協会第64回定期総会」での講演から

「2015年3月の宮嶋望セミナー」から

イタリアで考えたこと

共働学舎新得農場の成り立ち

レポート